激動の幕末ツアー随行報告

ガイド育成団体『サルタヒコ養成塾』によって企画された小笠原氏の小倉藩に関する歴史ツアーへの随行報告です。(県の企画で配布された『京築めぐり』にて9月より募集されたものです)

旧福岡県立育徳館高校講堂「思永館」

写真は県の重要文化財に指定されている育徳館高校の講堂。現在は式典以外では一般公開しない建物内部を特別に拝見させて頂きました。明治レトロな素晴らしい建物です。

出発:行橋駅西口7時50分発

募集開始から2日目に満席。予定していたスタッフ席もお客様に開放するほど。

人気の秘密は企画チームを編成している『歩く歴史書』のようなガイドの面々。企画リーダーは朝日新聞京築版で長く京築のコラムを執筆された山内公二先生。当社でも数々の歴史ツアーを実施されています。

午後より随行取材

画像をクリックしてスライドショーでご照覧ください。

みどりの館:昼食
峯高寺ー小笠原ゆかりの寺
旧育徳館講堂『思永館』
小笠原神社
国分寺

 

休憩ー国府の郷『甘味舎』
『サルタヒコ養成塾』山内公二チームのスタッフ紹介

サルタヒコと行く京築めぐりは毎年秋5プラン程度の実施を続け3年目になります。年々バージョンアップしておりますので是非皆様もご参加ください。