築上町会報5月号に!

広報室で担当した築上町コミュニティバスが町の会報に掲載されました。嬉しいですね!!

至急品として広報室に持ち込まれてから、様々な人の関わりを経てデビューした3台です。



築上町企画政策課の敏腕係長さんの素早い対応や、当社コバック板金の職人さんも快く割り込みのスケジュールに対応してくれ、タクシー事業部の所轄管理職も役場との交渉に奔走して下さいました。また完成後には事業登録に小倉の運輸局まで走ってくれた整備課さんや申請事務をしてくれた本社の担当さん、そしてドライブレコーダーなど設置義務のある装備を搭載する業者さんも夕方暗くなってから来社し作業されています。
お陰で以前より要望のあった『コミュニティバスに築上町らしいデザインを』は不可能と思われた短時間で具現化されています。デザインの仕上がりには後悔も多いのですが、この制限時間付きミッションを完成としたい。

後日、築上町の新川町長からも『路線ごとに色を変えてもらえて良かった』との言葉を頂戴しています。