前照燈レンズの曇りを取るクリーニングのご紹介です。

レンズの曇りをスッキリ消して明るさアップ!

『最近、ヘッドライトが暗くなった』と感じた事はありありませんか?近年の車は前照燈レンズがプラスチック製なので紫外線で黄ばんだり白濁する事があります。ご紹介するクリーニングとは劣化したレンズの表面を特殊な薬剤と磨き技術で劣化してしまった部分を剥ぎ取り、再びレンズの透明度を取り戻します。また車種によりレンズにブラウンなどの加工がされている場合もありますので、一度ご相談下さい。

  • 10年経過したレンズ
    紫外線を浴びた量により劣化度が違います。写真は10年以上経過で劣化状態は良い方。
  • クリーナー液剤の吹き付け
    レンズ表面の汚れを薬品で落とします。
  • 化学反応で溶け出す汚れ
    汚れがすぐに流れて出てきます。
  • 鏡面磨き
    専用のヤスリを使って老朽化した面を磨いて取り除きます。
  • 仕上げ
    鏡面磨きの仕上げでレンズ面が、驚くほど透き通りました。
  • UVカット仕上げに
    最後はUVカットの仕上げ材を塗布し完成です。

料金案内

価格は汚れキズおよびレンズの大きさや仕様により変動致しますので、一度ご相談下さい。お見積りは無料で承ります。

<目安価格>
●軽自動車…6,000円〜
●普通車…7,000円〜
●外車・高級車…8,000円〜
店舗内に見本のレンズを展示しておりますので是非ご来店下さい!

こちら
店舗のご案内

コバック行橋店のお問い合わせは電話0120-589-240