入社から乗務までの流れ

タクシー乗務員として着任するまでには運行に必要な適正検査を通過し国家試験に合格する他、乗務員登録や就業規則などの社内研修を受けます。
 

入社

健康診断を受診します
指定病院で運行に支障がないか体調をチェックします。
健康診断を受診します

通学

自動車学校に通学します
入学時に視力(両眼:0.8以上・片眼:各0.5以上)ほか、免許取得に必要な検査を受けます。
自動車学校へ通学

資格取得

二種免許取得試験を受けます
学科と実技の試験に合格する必要があります。
二種免許取得試験を受けます。

乗務員登録

乗務員証の発行手続きを行います
指定施設で地理や接遇の試験を受け、乗務員証発行手続きを行います。
乗務員証発行手続き

社内研修

社内で新入社員研修を受講します
就業規則や社内組織構成を学ぶほか現役乗務員を講師に無線操作や乗降介助などを学びます。

添乗指導

営業する地域で添乗指導を受けます
勤務地で添乗指導員と一緒に模擬的な運行を行い、乗務を開始します。
添乗指導

入社の流れについて
既に二種免許を取得されている場合や研修日程の関係で入社の流れが前後する場合があります。