太陽交通ニュース

タクシーの日

8月5日はタクシーの日
大正元年(1912年)に都内有楽町でタクシーメーターを搭載した車両によるタクシー会社の創立日8月5日を現在のタクシー起源として全国タクシー連盟が「タクシーの日」と定め、この日に合わせた活動を各地で開催しています。今年は5日が日曜日に当たるため3日金曜日に日頃お世話になっている駅構内のごみ拾いを実施。行橋駅では当社管理職による歩道の草抜き、堀社長が会長を務める京築タクシー協会では各社の代表が構内のゴミ拾いを、タクシー車両を販売するトヨペットさんもご参加頂いています。当社営業地域エリア(小倉曽根~高田)の待機駅構内でもゴミ拾いを実施しました。
    • 吉富駅
    • 三毛門駅
    • 苅田駅
    • 苅田駅
    • 宇佐駅
    • 柳ヶ浦駅
    • 宇島駅
    各駅の作業写真を随時追加中です。

    [更新]2018年8月08日