社長コラム|堀貫の旅

城址の旅|日出城址の二の丸に滝廉太郎の像があります。

大分県の日出町は滝廉太郎の父の出身地。
築城した藩主の木下延俊の苗字は豊臣家より授かる。
日出藩祖の木下氏は豊臣秀吉の正室の兄の子であり、杉原姓でしたが、血縁の少ない秀吉より重用され木下姓を授かっています。また竹田城で有名な滝廉太郎ですが東京生まれでありながら父の実家である日出町を出身地として語り、日出町も待遇したそうで、城址の二の丸館に滝廉太郎の像がある由来となっています。
●二の丸館ーgoogleマップ:https://goo.gl/maps/oNQh9f4zaDy

作成2018.01.30

城址の旅|人吉城址は日本百名城のひとつ。

川を天然の堀に見立てた特異の築城。
はね出しの石垣は「武者返し」国内でも珍しい。
人吉は鎌倉時代から幕末まで700年間を維持したものの江戸時代末期に全焼し、その後の再建の一部に「はね出し工法」を応用した石垣が築かれています。
この工法はヨーロッパ式であり国内では五稜郭と静岡城でのみ見られるとか。
●国定史跡 人吉城址ーgoogleマップ:https://goo.gl/maps/sJiVmfa6nnS2

作成2018.01.30

古都の旅|色々訪ねましたが杵築の武家屋敷は私の日本一です。

文化庁より選定を受けたと聞き訪問しました。
杵築市「重要伝統的建造物郡保存地区」は素晴らしい。
昨年(H29)11月に文化庁より選定された杵築市の北台南台(きただい・みなみだい)伝統的建造物群保存地区を訪れました。多くの建物が良好な状態であったのは、町の保存を重要とした市政と、縦貫する交通インフラが無かった事にあると私は考えています。ともかく素晴らしいので是非行って見て下さい、大変オススメです。


作成2018.01.23

贈り物|フリースクール風の里さんのオススメです。

フリースクールで頑張っている学生さんより
ナノバブル水栽培のニンニクが届きました。
行橋市内にあるフリースクール「風の里」で頑張っている生徒さんが育てた「風和里のみのり」が届きました。ナノバブル水による育成で芽から根まで食べられます。臭いも控え目なのだそうで、女性にもオススメです。
フリースクール風の里ホームページ

作成2018.01.04
 

【掲載情報について】
店舗・施設等の情報は掲載中に変更されている場合もありますので、個別に確認の上ご活用ください。

掲載写真の無断転用はご遠慮下さい。

counter_log