太陽交通ニュース

整備工場に『スポットクーラー』入荷

整備士の熱中症対策に冷気の出る『スポットクーラー』を導入。
スポットクーラーは工場のような解放された建物や倉庫のように冷気を留めにくい職場で使われている冷房機器です。本体はエアコンと同じ機能があり上部の筒から吹き出す冷たい風を直接体に当てて冷やします。扇風機は室温が体温を超えた時に熱風になると言われており、冷風機が昨今の猛暑には欠かせないツールですね。 新品が入荷した大型整備工場では早速組み立てて、冷気を確かめておられました。
ファンベストなども導入
作業が一ヵ所に留まらない整備士にはファンが付いたベストが支給されました。昨年購入したネッククーラーと併用し熱中症対策をしています。

2023年08月07日

画像一覧

  • a.jpg