前へ
次へ

第23回 車の選び方A

そのA エンジン

画像オートバイを買うなら、あなたはハーレー派それともホンダ派?
この二つのメーカーのオートバイは意識的に、それぞれ異なった物を作ろうとしているように思える。
ハーレー・ダビットソンは、大排気量で音も振動も大きく、特に低回転時の排気音や振動がなんとも言えない味(テイスト)がある。
力強さ・動物的・アナログ的・セクシーで、機械的で、いいかげん、加速もそこそこ、故障が多く、心配も多い。「ドッ、ドッ、ドッ」の音。
逆にホンダのオートバイは、故障はしないし、燃費は良いし、加速は良し。振動も少なく(なんだかモーターが回っているような)機能的で、ほとんどメンテナンスを心配する事もなく快適に走る。「グィーン、グィーン」の感じ。
私はどちらもほしい。ハーレー・ダビットソンを買えば、たぶん車庫の中に大切に保管して、走らせずに月に何回かエンジンをかけて、その場でそのエンジン音や振動を楽しみ、1年に2〜3度ツーリングに出かけるだろう。ホンダは250ccのスクーターを既に持っている。休日や時間の空いている時にさっと外出して気分転換をして帰ってくる。車検もないし、燃費もいいし、気軽にオートバイを楽しめる。 ハーレーのエンジンは、左図のAで、シリンダーの径が小さく長さが長い。(ストロークが長い)→低回転が力強く、出力(○○場力)よりも、トルク(回転しようとする力)重視だ。 ホンダのエンジンは左図のBで、シリンダー径は大きく長さが短い。(ストロークが短い)→高回転に強く、トルクよりも高出力を重視している。 「いつかはハーレーを!」と夢見ている。
Tweet

Topic