前へ
次へ

第8回 他人に迷惑をかけない運転

大切なのは、情報の多さ

画像我タクシー会社のプロの運転手でもこんな事がよくあります。
自分が営業所にバックで入りたいと思っていたら、後続の一般の車が自分のすぐ後に、何の悪意もないのにピタッと後に停車します。こんなときプロの乗務員は「自分がバックで車庫に入ろうとしているのに・・・」という風な態度で後続の車の方を悪く思う事が有りました。 でも、この場合はプロであるならば後続車にこんな迷惑をかけてはいけません。 プロであるならば「私は○○しますので、よろしくお願いします。という気持ちで、かなり手前からパーキングランプで停まることを予告して相手に気持ち良く横を通過してもらってから、バックで車庫に入るべきです。 色々な誤解を与えない様に。
Tweet

Topic