前へ
次へ

第29回 交差点はサッと通れ!

交差点内でノロノロしない

画像交差点の通過の仕方で、上手、下手がわかる。 一旦停止のある交差点(今はほとんどどちらかが一旦停止になっている)で、上手な人は交差点内にいつまでもノロノロしていない。左右を確認してから、サッと通り抜ける。そうする事によって、たとえ見落としがあったとしても横からの車に当てられずに通過できる場合がある。逆に一旦停止をして、通過しかかった時に、横から近づく車に気がつき、そのまま通過すれば当たらないのに、慌ててブレーキをかけて、交差点内に止まる事が大半です。「危ないと思ったらブレーキ」という習慣がついているからです。でもサッと通過して逃げれば避けられる事が良くあるのです。 交差点は手前で減速して止まってから左右をよく見てから一気に通過してください。半分以上通過しているのに、まだ右や左を見ながら進む事が良くありますが何の得にもならないのです。 左図の様な場面で、A、Bが一旦停止を確実に実行している場合は、Aが先に交差点に入った時は、Bは右が良く見えません。でもAが右、左を見て直進して来てくれているので、Bは左だけを見て直進する事が可能です。この場合はAと交差点内で重なるように速やかに入るのです。そうすれば、たとえAが左側からの車Cを見落としていてもAに当たりBは避けられます。相手の力も利用するのが有段者の技です。
Tweet

Topic